読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fusion360で作った2D図面をDraftsightで扱う方法

Fusion360で作った2D図面をDraftsightで扱うには、無料のDWGTrueViewを使ってdwg変換を行えばOKです。

Fusion360

Fusion360は個人利用なら無料で使える3D CADです。

とても使いやすく、3Dプリンタ用のデータを作るのによく使われているようです。

www.autodesk.co.jp

大学生だと学割で他の高機能なCADを使うことも多いらしいです・・・

 

Draftsight

Draftsightは無料で使える2D CADです。

Autocad相当の機能が使えるみたいです。

https://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/

 

Fusion360の2D図面出力

私はあまり使わない(使えない)のですが、

3D CADのFusion360は2D図面を作成することも可能です。

knowledge.autodesk.com

f:id:ushiroashi:20170305004428j:plain

 

ただ、私の使い方が悪いのか寸法記入がやりにくいです。

そこで図面をdwgで出力して、Draftsightで寸法だけ記入しようとしたのですが…

f:id:ushiroashi:20170305004508j:plain

画像の通り、draftsightだと寸法しか表示されません!

 

色々試したところ、

Autodeskが出しているDWG TrueViewを使うとちゃんと表示できるようになることがわかりました。

www.autodesk.co.jp

 

Fusion360で作った2D図面をDraftsightで扱う方法

DWG TrueviewでFusion360から出力したdwgファイルを開いて、左上のDWG変換を押します。

f:id:ushiroashi:20170305005112j:plain

 

右上の変換設定でConvert to 2004(in-place)を選択して、右下の変換を押しました

f:id:ushiroashi:20170305005320j:plain

ファイルは上書きされるので注意です。他のを選択しても行けるかもしれません。

 

変換されたdwgファイルをDraftsightで開くと・・・

f:id:ushiroashi:20170305005529j:plain

 

ちゃんと図形も表示されていることがわかります。