Macでスクリーンショットをとる方法

WindowsだとPrtscrキーを押すとスクリーンショットがとれます。

(たまに?ハードコピーという言い方をする人もいます)

 

Windowsだとクリップボードにコピーされるので、ペイントで新規作成してからCtrl+Vで貼り付けて保存するのが一般的だと思います。

 

MacBookにはPrtscrキーがないのですが

commandキー + shiftキー + 3キー

スクリーンショットがとれます。iPhoneのホームボタン+電源ボタンみたいなイメージですね。

Macの場合はデスクトップに.png形式で自動で保存して行ってくれます。

f:id:ushiroashi:20170111004822p:plain

 

また、知らない人も多いですがWindowsではAlt + Prtscrキーを押すと、一番手前のウィンドウだけのスクリーンショットがとれます。

Macでは

command + shift + 4キーを押した後、スペースキーを押す

とウィンドウが選択できるので、好きなウィンドウの上にマウスポインタを持って行ってクリックすると、ウィンドウのみのスクリーンショットがとれます。

 

マウスポインタをウィンドウの上に置くとウィンドウの色が変わるのでクリック

f:id:ushiroashi:20170111005047p:plain

↓ウィンドウだけのスクリーンショットが生成される

f:id:ushiroashi:20170111005056p:plain

command + shift + 4キーだけ押した状態だと、マウスポインタの形が変わります。

この状態でドラッグ&ドロップをするとその範囲だけのスクリーンショットを撮ることもできます。

 

選択すると・・・

f:id:ushiroashi:20170111005339p:plain

↓選択した部分の画像がデスクトップに生成される

f:id:ushiroashi:20170111005410p:plain

 

WindowsではT'scaptureなどのフリーソフトを使ってjpgファイル生成していたので、ショートカットキーを覚えれば標準でいけるMacの方が使いやすいですね。